「もったいない」世界に響け ノーベル賞マータイさん 国連で日本語紹介(産経新聞)

ノーベル平和賞受賞者のケニア環境副大臣が、日本語の「もったいない」という言葉に感銘を受けて広めることを決意。

そして国連の「女性の地位委員会」閣僚級会合の会場で、「MOTTAINAI」と書かれたTシャツを手に「さあ、みんなで『もったいない』を言いましょう」と呼びかけたそうです。

モッタイナーイ!モッタイナーイ!

と、みんなで叫んだのでしょう。
外国語はカッコよく聞こえますよね。
いや、いいんです。立派な活動をされていると思います。

頑張れ、マータイさん!